人生を生きるということ

 "あいつは絶対に許さない"

これは最近見た海外ドラマの少年のセリフです。

彼は幼い頃に両親に捨てられてしまい、色々な経験を通して復讐に目覚めてしまいます。

 

f:id:akiko-japan0417:20170103235400j:image 

"復讐・見返し"

誰もが一度はそんな恨めしい気持ちを持ってるのではないかと思います。

 

しかし、そんな負の気持ちが人生の上で何の役に立つのでしょうか。

この負の気持ちに呑まれてしまい、ただ単に疲れてしまうだけではないかと思います。

 

では、辛い経験やそこから生まれた憎しみは無駄になるのでしょうか。

 

f:id:akiko-japan0417:20170103235623j:image

スペイン語で「Vivir bien es la mejor venganza.」という諺があると聞きました。

これはいい人生を送ることが最高の復讐という意味です。

 

"いい人生を送ることが最高の復讐"

一言でネガティヴな気持ちを一蹴してしまうような、力強さがある前向きなこの言葉に私は感銘を受けたことを覚えています。

 

人に対して憎しみがある時、私たちはその人に仕返しをしたくなります。

または、傷ついた出来事がきっかけで負のスパイラルに自分が陥るかもしれません。

 

しかし、自分の感情に負けてしまえば相手の思うツボです。

逆に、受けた辛さを全て幸せを探すことにあて、最高の人生を送るために努力する方がよほど自分のためにもなるのではないでしょうか。

 

 

f:id:akiko-japan0417:20170103235504j:image

最高の人生を送る

自分自身が幸せになること。

 

"自分の幸せを手に入れる"これは誰にも手に入らないことでもあり、自分自身にしか成し遂げられないことだと思います。

それを成し遂げた時、相手を赦すことが出来るのではないかと考えます。

 

もし、辛い経験から自分が憎しみに囚われそうになる時、この言葉はあなたを守ってくれるのではないでしょうか。

 

【おまけ】

スペイン語の諺がどこから生まれたのか定かではありませんが、英文で同じような言葉で「Living well is the best revenge.」というフレーズがあります。これは17世紀のイギリスの詩人George Herbertのことわざ集に載っていた言葉であるみたいなので、何らかの関係性はあるのかもしれません。ご興味がある方は調べてみてください!