人の概念を変える生き方

f:id:akiko-japan0417:20171015223736j:image

「あなたは変わってる」

あなたはこの言葉を言われたことは今までで何回ありますか?

 

人によっては相手に対してたくさんこの言葉を言ってる人も居れば、人から言われてる人も居るのではないかと思います。

 

もしかして、周りから言われたくないと思ってる人もひょっとしたら居るかもしれません。

 

"変わってる"

そう言われた時、人それぞれ感じ方はあると思います。

 

自分が"変わってること"に誇りを持ってる人はおそらく嬉しいかもしれません。

 

反対に周りから変だと思われたくないと思ってる人が"変わってる"と他の人から言われたら嫌な気持ちになるのではないかと思います。

 

また、社会という集団で生きていく中、

変わってる人は"腫れ物扱い"されることは多いです。

自分が変わってるが故に仲間と打ち解けられなかったり、1人だけ浮いてしまうということはよくあることなのではないかと思います。

 

自分は"変わってる"

 

もしそのことで悩んでたり、苦しんでいる方がいらっしゃったら、ぜひ読んで見てください。

 

❶世界を変えた人はみんな変わってる

f:id:akiko-japan0417:20180108182705j:image

世界は同じ人はいません。

性格も、姿も、意見も人によってみんな違います。

 

自分と似たような人はいるかもしれません。

しかし、同じとういうことは何一つ存在しません

 

それを理解し、自分が違うということに気づいた人はすごい成果を残しています。

 

例えば、この人。

アメリカの名監督のスティーブン・スピルバーグもその1人です。

f:id:akiko-japan0417:20180108185153j:image

 スピルバーグは幼少期、学習障害に悩まされていました。また、彼はユダヤ人であったことから同じクラスの人からたくさんいじめにあったといいます。

 

彼は幼少期の経験から自分は人とは違うということを自覚します。

そして、のちに彼はアメリカ映画に大きな革命を起こしました。

 

学校に馴染めなかった経験から大ヒット映画「E.T」が生まれます。

また、アカデミー賞を受賞した映画「シンドラーのリスト」は自分がユダヤ人であり、ユダヤ人とはどういう人種なのかを追求したかったことがきっかけで製作したとインタビューで語っていました。

 

またスピルバーグは世界に進出している人気のテーマパーク、ユニバーサルスタジオをプロデュースしています。

 

「他の人の意見ではなく、いつも自分の心にいつも耳を傾けること」そのことをスピルバーグは映画を製作する時に心掛けているそうです。

 

人は皆違うからこそ、人と違う自分の心にいつも耳を傾けることが大切なのではないかと思います。

 

❷人が持ってないものを持っている人ほど変な人と言われがち

 f:id:akiko-japan0417:20180108183210j:image

人間は人に対して、言葉を簡潔にして相手に伝えようとします。

例えば人に親切にしている人や、他人のことを優先させるような人のことは『あの子は優しい。』など色々なことを総合的にまとめて相手に伝えます。

 

そうすると、それを聞いた人はその人がどんな人なのかすぐに理解できます。

 

このことから、自分にとって相手の行動や言動などを総合的に言葉でまとめられない人のことを多くの人は"変"という風にまとめてしまうのではないかと思います。

 

しかし、これは決してネガティブな言葉ではないと思います。

 

優しいや、楽しい、明るいなど、

その様な言葉の方がポジティブに感じますが、これらの言葉の表現は残念ながら中身が予想でき、決まっている様に感じます。

 

つまり、その様な言葉は他の人にも言い回しが出来る表現なのではないかと思います。

 

変も確かに他の人にも言える表現です。

しかし、人が相手に変と言うのは、その相手が人に無いものを多く持ってるから、変と言うのではないでしょうか。

 

つまり、優しいや楽しいなどの言葉のようなカテゴリに入らないのです。

自分なりのオリジナリティがあり、また色々な行動を取り、さらに人が言わないような発言をすることが出来る。

変と言う言葉はカテゴリー人気属さない。言葉に出来ない何かなのです。

なので、変な人とは他の人に比べてたくさんのバイタリティーのある人なのではないでしょうか。

 

人に持つことの出来ない、自分だけの何かがある人が"変"と言われるのです。

 

f:id:akiko-japan0417:20180108193711j:image

 

人は変わっていていいと思います。

もし、みんな同じだったら何も生まれません。

 

もしかして、人によっては人から"変"と言われて落ち込むかもしれません。

しかし、"変"そのものの概念を自分の中で変えてしまえば世界は180°変わると思います。

 

"変"と言われて落ち込む必要はありません。

変わるという言葉も"変"という字がありますから。