アンナチュラル 三澄ミコトから学ぶ!〜かっこいい女の条件〜

f:id:akiko-japan0417:20180210133710p:image

 2018年1月から放送されているTBS金曜ドラマ『アンナチュラル』。

初回の第1話は12%越えと好発進の今期話題のドラマです。

 

このドラマは自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)、通称UDIラボを舞台にストーリーが展開されていきます。

UDIラボは全国で発見された異常死体や犯罪死体の解剖を引き受けている組織。

年間約400体の死体を警察や自治会から依頼されています。

解剖医をはじめとするメンバーがこのUDIに運ばれてくる不自然死を遂げた死体を死因究明し、死因と事件の全貌を明らかにしていく1話完結型の法医学ミステリーです。

 

脚本は『図書館戦争』 や『逃げ恥』を手掛けた野木亜紀子さん。

さすが野木さんと言わんばかりに毎回ストーリーは面白いです!

 

そして主人公を演じるのはこの方

f:id:akiko-japan0417:20180210140922j:image

石原さとみさんです!

 

石原さとみさんが演じる三澄ミコトはこのUDIラボに運ばれていくる不明死因の死体を解剖し、死因究明をしていく法医解剖医。

過去に一家無理心中で家族を失ったことがきっかけで法医解剖医になります。

悲しい過去がありますが、そんなことを感じさせないくらいたくましく生きていく解剖医です。

  

今回はこの主人公の三澄ミコトから個人的にかっこいいと感じた生き方を紹介したいと思います!

 

※ネタバレも含みます。

 

①偏見で人を判断しない

f:id:akiko-japan0417:20180210144903j:image

 ドラマのタイトルでもあるように、このドラマでは不自然なこと、普通ではないことがたくさん起こります。

 

不自然な死因、不自然な事件、不自然な人たち… ミコトはたくさんの不自然なことと関わります。

 

しかし、不自然なことがあっても偏見で最初から決めつけません。

 

不自然死を遂げた死体なら解剖をし、きちんと物事を調べてから自分の結論を出します。

 

また人に対しては不可解な行動をした人が居るなら、その人の立場に立って理解しようとします。

 

4話で男の子が人気店の窓ガラスを割ったシーンがありましたが、ミコトはその男の子が窓ガラスを割ったことを最初から責めず、なぜそういうことをしたのか理解してから接する姿勢がありました。

 

人に対しても物事に対しても、関わりの中で理解して受け入れる姿勢が人として魅力的に映りました。

 

普通という偏見で物事を判断するのではなく、何事も自分で確かめてから行動するのもミコトの素敵な部分だと思います。

 

②絶望するなら美味しいものを食べる

f:id:akiko-japan0417:20180210145220j:image

ドラマの中では辛いことや危険なことがミコトの身に降りかかります。

しかし、ミコトはそういう事態があっても終わったら美味しいものを食べて前向きになります。

 

2話の最後に仕事仲間に"絶望しないのか"と聞かれた時には、ミコトは"絶望する前に美味しいものを食べる"と答えています。

 

何か忘れたいようなことがあった時、落ち込むのではなく"美味しいものを食べて前向きになろうとする"ミコトに好感を持てました。

 

また、自分にとって前向きになれる何かを作ることも大切なことだと感じました。

 

前向きに生きていくことが人を魅力的に見せるのではないかと思いました。

 

③やるべきことから目を逸らさない

 f:id:akiko-japan0417:20180210160939j:image

ミコトの最もかっこいいところは、仕事に対して手を抜かず、全力なところだと思います。

 

ドラマの中ではハプニングがあったとしても、ミコトは不自然な死を究明するために最後まできっちり調べて真相を掴みます。

 

仕事を中途半端で終わらせないで任務をしっかり果たすミコトの姿は、どんな仕事でもプロのあるべき姿であると感じさせられます。

 

1話では仕事を優先させてしまったことにより、結果的に恋人を失ってしまいました。

しかし、ミコトが真相から目をそらさずに責任をもって向き合ったことで救われた人が大勢居ます。また、そのことにより、UDIラボが知られていくきっかけになりました。

 

恋人を失ってしまったものの、自分の大切なことよりも他の人を優先させたミコトの強い信念を感じさせられました。

 

そんなたくましい女性だからこそ、三澄ミコトがかっこいい魅力的な女性なのではないかと思います。

 

f:id:akiko-japan0417:20180210170559j:image

 

現時点で5話まで放送されてますので、これからどんどん物語が展開されると思います。

今後の三澄ミコトにも目が離せません!